仮面ライダービルド34話+35話感想

投稿者:

先週はゲームマーケットに遊びに行っていたため投稿できなかったのでまとめて感想です。
サボったわけじゃないよ、ほんとだよ。

まずは34話から。
外にいる美空たちに追いついたビルド一行であったが、そこには倒れた東都首相と玄徳、仮面ライダーエボルの姿。その強さに圧倒され、戦兎は地球に存在しない毒を打ち込まれてしまう。そんなとき、エボルから取引を持ちかけられる。戦兎の毒を取り除く代わりにパンドラボックスと東都のボトルを差し出せというものだ。万丈の決断・行動や如何に...?
といった感じ。

地球外の毒とか、そんなのチートやチート!
しかし、そのチートじみたチカラで計画を進めてきたやつなので「ぐぬぬ...」となるしかない。

さらに、ボトルを持って取引現場にむかった万丈に告げられる衝撃の事実。
俺がお前でお前が俺で!
一度は変身解除まで追い込まれるものの、再度覚悟と決意を抱いての変身!
炎とマグマのエフェクトが夜に映えてカッコイイなぁ!!
そして万丈のハザードレベルはついに5へ。
炎と閃光のあとに残ったのは万丈...じゃねぇ!
ついにエボルトはフェーズ2へ...!

そして本日放送分35話。
パンドラボックスの元へと向かったエボルトとそれを阻止しに向かった戦兎。
万全の状態ではない戦兎は徐々に押されてしまう。
そんななかエボルトの口からエボルトとドライバー、戦兎の父である「葛城忍」に関する秘密が語られる。

前回だったか前々回くらいの話しぶりから「葛城忍」はエボルトの協力者だと思っていたんですが、本当はかなり後悔していたみたいですね(自死の原因がそれかもしれないほどとは)。
前回の描写からは「葛城巧」も容認していなかったようですし。
本人は記憶をなくして、「桐生戦兎」になっているのでほぼ死んでいるような状態なのに、どんどん評価が上がっていく葛城巧ェ...。

本拠地であるカフェに戻ったビルド一行。
しかし、エボルトが捨てたマスターと戦兎は目を覚まさない。
と思ったら、カシラが一人でヤキモキしてた。
おい!ドルオタそんな場合じゃないだろ!グリスの効果音を使うんじゃァない!
しかし、カシラの目論見は失敗に終わった。
目を覚ました戦兎は玄徳を呼び出し、作戦会議。…だったはずが、またしてもエボルトがチートで参戦。
そのまま、戦兎、玄徳、一海をパンドラタワー内部へ連れ去ってしまう。
目的は最後のボトルである「フェニックスフルボトル」を玄徳から回収するため。
惜しいところまでは行くものの、グリス、ローグはタワーの外へ追いやらてしまう。

グリスとローグは善戦してましたね。
スクラッシュ組好きなので僕は嬉しいですよ!

戦兎もかなり押していましたが、割とポピュラーな方法でやられてしまいました。
「いい声だろ?」っていうのは否定できない。
そしてついに開放されてしまうパンドラボックス。
次回!東都は、世界はどうなってしまうのか?

予告ではビルドドライバーに謎のアイテムがセットされていましたが一体何なんでしょうか?
エボルトもハザードトリガーのようなアイテムを持っている様子。
ビルドドライバー同様、ハザードトリガーのもとになったアイテムなんでしょうか?
そしてエボルドライバーで変身する白髪の戦兎。あの姿は一体?エボルドライバーで変身しているということは戦兎までもが乗っ取られてしまったのか?プロジェクトビルドの真の目的とは一体!?
自分は設定厨なのでこういった煽り方はめちゃくちゃ興奮しますね!
真の目的ってなんだ!万丈が居なくなった場合に備えてのサブプランなのか?ハザードレベルを上げていたのはエボルトの依代になるため?気になる!!!

話題は変わりますが、夏に公開される劇場版のエキストラの撮影が終わったみたいですね。
アップ後の集合写真では万丈の髪型がエボルトが入った状態のものになっていました。
そこらへんも合わせて今後どうなっていくんだビルド!!

僕は大人なのでおとなしく来週をまとうと思います。
それでは。

最近はプリキュアもパトレンも見れるときは見てるんですが、面白いですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です