万丈三度覚醒!仮面ライダービルド第37話「究極のフェーズ」

投稿者:

前回までのざっくりあらすじ。
エボルトを倒すべく決死の策で挑み、その思惑を超えたかと思われた戦兎たちであったが、エボルトの機転により万丈は開放されたが、今度は戦兎が乗っ取られてしまった!そしてエボルトはついにフェーズ3へ...!

ということで37話!
エボルトと闘うため変身しようとする万丈!
あれ...?
変身できない!?
それもそのはず。「お前の中の俺の遺伝子は回収した(意訳)」と得意げに語るエボルト。
ヤベーイ場面。万丈は変身できないし、エボルトはキレてるし。
エボルトがキレてるのは、完全なフェーズ3になれなかったからですね。
エボルトが目指す「最終フェーズ」には、万丈の体でなければならなかった。
しかし、想定していない場面で大ピンチに陥ってしまったため、仕方なく人間(戦兎)の体に乗り移るしか無くなってしまった。
しかも、万丈のハザードレベルが変身できないレベルまで落ちてしまったため、再憑依も難しい(はず)。
こう考えると、前回の戦兎はかなり惜しいところまで行ってたんですね。完全な阻止はできないまでも、かなりの時間稼ぎはできた形になりました。

グリスを倒し、パンドラボックスの回収に向かうエボルトでしたが、店がない!
すんでのところで気付いたベルナーシュが火星パワーで店をどこかへ移動。
ベルナーシュさんまだ大丈夫そうですね!逃げる側がワープ使えるのは強すぎる。

所変わって一海と万丈は「変身できない問題」を解決するべく、玄徳のところへ。
しかし、それはできないと断る玄徳。
なぜって?
「俺は科学者じゃない。所長の椅子にはオヤジのコネでついた」と臆面もなくのたまう玄徳であった。
頭のノリから今週はシリアス一辺倒かと思ってたのでこれは効きましたよ...!
オタク特有の気味の悪い笑みが出てしまった。いけないいけない。
自分には戦う理由がないという玄徳に、「国をまとめられるのはお前の親父以外にもいるんじゃねぇか?」といって焚きつけようとする一海。
こういうところホント大人ですよね。ここ2週連続でキモオタムーブしてた人と同じ人間とは思えない。

エボルトからの連絡で、パンドラボックスを持って約束の場所へ向かう万丈と一海。
パンドラボックスと交換で戦兎の身柄を要求するも、返すわけ無いと一瞥もしないエボルト。
俺が闘うまでもないと鷲尾兄弟を送るエボルト。
まぁ、いまさらグリスに敵う筈もなく。圧勝かと思われたがちょっかいを出してくるエボルト。手出ししてるじゃないですか!
万事休すかと思われたところに、ローグ参戦。鷲尾兄弟を圧倒し、ヘルブロスもその勢いのまま、撃破。パンチとキックの必殺技の応酬は素晴らしい見ごたえですよこれは。わいスクラッシュ組大好き勢歓喜。

やっと重い腰を上げたエボルトをコンビで押すグリス・ローグであったが、フェーズ3エボルトの規格外の強さに歯が立たず...!無念。
だが、一瞬のすきを突いて万丈がエボルトからドラゴンエボルボトルを奪取。
変身もできず、一方的に蹂躙される万丈。どうにもならないかと思われたその時、万丈覚醒!
グレートクローズへと変身!そのまま、クローズマグマへ変身してエボルト相手に優勢を取ります。
財団Bめ、また新しいアイテムを...!
まぁ、流石に?使ってた時間も短いし?これは出んやろ。はい、終了終了。
...と思ってた時期が僕にもありました。
財団B:出すよもちろん。リデコで行けるしなぁ!ただし、プレバン限定でな!
こいつ狂ってやがる...!(予約しました)
というか、ドラゴン周りアイテムホント多いな!
現時点で、ドラゴンフルボトル、ドラゴンスクラッシュゼリー、ドラゴンマグマフルボトル、ドラゴンエボルボトル。
そしてグレートドラゴンエボルボトル(仮)。
これ全部ドラゴン扱いですからね。
さすがもうひとりの主人公のアイテム。

万丈参戦で一気に戦況が傾く。
行くぜ必殺トリプルライダーキック!
ついに...!と、思われたその時。
おもむろにエボルトリガーを取り出したエボルトは、三人のパワーを使ってエボルトリガーの封印を解除。そんなんありか!

エボルト、ついに究極のフェーズへ...!
と同時に戦兎が開放されるがその人格は「葛城巧」のものだった!?
ようやく本編参戦マッドローグ!
一体どうなる第38話!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です