「いつかの明日」のひとかけらがここに! CSMオーズドライバー感想&比較

投稿者:

平成ジェネレーションズFinalからはや半年(+1ヶ月)…。
ついに!
ついについに!!
出てしまったオーズファン待望の究極アイテム…

COMPLETE SELECTION MODIFICATION オーズドライバー!!

とりあえず感想ですが…

何も言うことがない…

あまりにも出来が良すぎて何も言えない…。
少なくとも文句は出てこない完璧と言える完成度。
もう見てもらったほうが早いので各部を比較しながら見ていきましょう。

バンド


上DX版、下コンセレ仕様

これもう分かると思うんですけど、ほぼ別物ですよね…。
コンセレ特有の差し込み式ベルトは言うまでもないんですけど、表面部分のモールドがダンチですよね!?
ここを始めてみたときに変な声が出てしまうくらい興奮しました。
スキャナ収納もDX版だと取れないんですけど、コンセレ版はつけ外し自由なんですよ。
ここ見ただけでDX版とは次元が違う代物だということはわかってもらえると思います。

スキャナ


左DX版、右コンセレ仕様

ここはちょっと分かりづらいですね。
DX版だとクリアパーツになってるところがコンセレ仕様だとシルバー塗装になっています。
あとはDX版だと電源スイッチが側面に付いてるんですが、コンセレ仕様だとスイッチ関連は全部背面に付けられています。しかも、コンセレ仕様は音声がいろいろ鳴らせるようになっていて、通常モード+セリフモード+バディモードに加えて劇中BGMも鳴らせるようになっています。セリフは本編+劇場版のセリフが一部収録されています。バディモードはアンクが使うメダルを指定してくれます。恐竜メダルが体内から出てくる音もあります!

ベルト止め


左DX版、右コンセレ仕様

はい別物。モールドの深さに感激。本編仕様は伊達じゃない。

メダルホルダー


左DX版、右コンセレ仕様

ホント別物だぁ…。
これもここ見ただけだと分かりづらいんですが、DX版はベルトのバンドに挿して止めるタイプなんですが、コンセレ仕様だと背面パーツを外してドライバー装着後につけることが出来ます。スキャナホルダーと同じ仕様ですね。
ここだけじゃないですが発色も良くなってるのでホント綺麗です。そしてここもやっぱり深めのモールド。素晴らしいっ!

ドライバー本体


上DX版、下コンセレ仕様

ここがホント写真だと分かりづらい…。
実物を見ると一発なんですけど!
発色、モールドは言わずもがな。
他にもいろいろ違うところはあるんですが一番は、傾けたドライバーを戻すためのボタンです。
地味に思えますが、実際見たときの違いは半端ないです。DX版はどうしてもそこだけ浮き上がってしまっているんですが、コンセレ仕様だと完全にほかのボタン(っぽく見えるだけのもの)ときれいに並んでます。
あとは傾けたときの音。これは本編見てたらホント感動しますよ。本編で聞いてたあの音が生で聞けますからね!

メダル


左DX版、右コンセレ仕様

自分のDX版がボロいのもありますけど、それを差し引いてもかなり綺麗な仕上がり。
よく見ると羽の太さが違ったりしていてディティールアップしているのも見て取れます。
そして発色。メダルは特に発色が良くなってるのがわかりますね。

その他メダル


左からタカ・コア、ひび割れたタカ・コア、割れたタカ・コア、スーパータカ・コア、財団仕様タカ・コア


左からDX版トラ・コア、コンセレ仕様トラ・コア、スーパートラ・コア、財団仕様トラ・コア


左からDX版バッタ・コア、コンセレ仕様バッタ・コア、スーパーバッタ・コア、財団仕様バッタ・コア

その他


ポセイドンバックル


オーズドライバー仕様書(すこだぁ…)


鴻上ファウンデーション オーズに関する調査報告書(好き)


内パッケージ


パッケージ

という感じで感想(ほぼ無し)+DX版との比較でした!
間違いなくオーズファンなら買って公開がないレベルに仕上がってる最高の一品でした!
ありがとうバンダイ、ありがとうフナセン(開発者ブログの人)!!!

今は龍騎系で展開しているコンセレですが、ファンの皆さんは予約しましたか?
自分は龍騎・ファイズ・響はまだ見れてないので今回は見送り予定ですが、どれもファンなら買って後悔がないレベルに仕上がってるとおもいますのでご一考、または悩んでる方の背中を押せていたらいいなぁと思います。

それでは今回はここまで。

皆さんのもとにも「いつかの明日」が訪れますように。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です