無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児 プレイ感想(ネタバレあり)

投稿者:

無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児クリアしましたー!
ということで、ぼちぼち感想もまとめていこうかなぁと。(ネタバレありなので未プレイさんは気をつけて)
良かったところの感想はあとにして、まずは総評(?)的なところから。

感想

2部2章をクリアするまで気付けなかった若輩なのですが、FGOも「Fateシリーズ」の一員なんだなぁというのを強く感じました。
それというのも、1章のカドック&アナスタシア組、2章のオフェリア&シグルド(inスルト)がしっかり<マスターとサーヴァントの物語>を展開していたからです。
そのうえで、2章を語る上での重要なキーワードである(と自分は思っている)「生存競争」を強く意識させる作りになっていた。
なのでスカディ戦で「己が人理を救わんとするならば…」って言ってくれるのがすごい好きです。主人公&マシュは底抜けにお人好しなので1章を経てもまだいろいろ迷ってしまうし、割り切れないんです。
スカディはそんなところも含めて愛してくれるからそんなところも見抜いた上でこんな事を言ってくれるんですよね。(実際、スカディに余力がない状態だったのは言及あった)

序盤であったワルキューレが足切り年齢に達した大人を見送りに来て、主人公&マシュがそれを邪魔するところとかもいいですよね。
実際のところ、主人公たちからするとあれらの慣習は確かにおかしいことではあるんですけど、あの世界の人間にとっては3000年も続けてきた当たり前のことなんです。良いとか悪いとかじゃなくて。
それを邪魔するっていうのは事実上の侵略行為なんですよね。性格悪い感じですけどまさしく「生存競争」が始まったんだなぁとワクワクしました。
この時点でカルデア擁する汎人類史はある意味での異聞帯になったんですよね。侵略された側でもあるけど、今後は侵略者でもある。

次は「人智統合真国SIN」とのことで。
一体どんな出会いと別れが待っているのか。

ここからは自分が良かったと思えたところを個別で。

オフェリアとスルト


オフェリアがスルトを「視た」のは本当に偶然。でもそのたった一度の偶然に救われたのがスルト。すべてを殺して、すべてを壊し尽くしたスルトを待っていたのは終わりゆく世界だけで。そんな自分を「視て」くれたオフェリアが居たからこそスルトは消えずに済んだ。そんな破壊の化身が彼女に返せる一番のものが「世界を壊すこと」だった。神も、人も、巨人も、星も関係ない。唯一自分が返せる最大のものが破壊。どこまで行っても破壊しか知らないから破壊を返すことしか出来ない。英雄という枠から出て、狼も、樹も、悪竜さえも喰らって届けた渾身の「破壊」。それをオフェリアは自分の命で「否定」した。

彼女は決して星が滅ぶことを望んでいたわけではない。自分の好きな人の役に立ちたいとか、気になるあの娘と友だちになりたいとか。そんな当たり前のことを思って、それが可能な限り叶えられるように頑張っていただけ。
あえて言うが「この二人」のどちらかが悪かったということはないと思う。スルトは恩を返したかっただけだし、オフェリアは目的を果たしたかっただけ。スルトが恩を返すにはオフェリアの目的が邪魔だったし、オフェリアが目的を果たすためにはスルトの存在は余りにも危険すぎただけ。間が悪かったと言うか、タイミングが悪かったと言うか。
ぎりぎり可能性があるかなと言えるラインが「オフェリアがスルトを制御する」というところだけど、スルトとの初遭遇があれだったので乙女であるオフェリアにはいささか荷が勝ちすぎているというもの。致し方なし。

オフェリア


2章配信前は「自分の死に心がポッキリ折れてしまい、キリシュタリア様を崇拝している」とかなんだとか言われてましたが、実際はちょっと強いだけの乙女でしたね。
画像はナポレオンに求婚されてるところなんですけど、ちょっと動揺してるし、その動揺が外に出ちゃってるんですよね。かわいい。
好きな人の役に立ちたいとか、気になる娘と友だちになりたいとか。魔術世界に身を置きながらここまで普通の乙女とは思わなんだ。
しかしそれでいてか弱い乙女というわけではなく。挫けちゃいそうなときもあるけど、最後には自分で決めて行動できる一本筋の通った強く在れる人間でした。
マシュ・オフェリア・ペペ・ヒナコがカルデアの食堂の一角でお茶してるとことか見たかったよね…(血涙)

キリシュタリア・ヴォーダイム



カイニスのせいでだいぶネタ枠になってたキリ様でしたが「ゼウスとズッ友(意訳)」とか、他のクリプターを助けたのがキリ様だとかでかなり株を持ち直したように思う。相対的にキリ様の後ろ二人のヤバさが増しただけとも言う。
というかキリ様の異聞帯が既に地表の7割とか普通にやばいな。また5章がアメリカ横断に匹敵する移動距離になってしまう…。
あとはしれっと判明したキリ様が従える神霊3柱。カイニス、アルテミス、ゼウス。ゼウスは盟友って言ってるし、アルテミスについてもカイニスから言及があっただけで確定ではなさそうですが。でも確定じゃなかった場合、これ以外にも神霊が跳梁跋扈する7章クラスのゲキヤバ空間になってしまって地球が大ピンチ。

キリ様といえば、ということで。なんでもない発言にも見えるけど、どうにも気になってしょうがない。なんか実は味方路線がぎりぎりある気がする。

ロンゴミニアド


「スルトの剣が聖槍に比肩する」なんてダ・ヴィンチちゃんに言われてましたが、自分の中のイメージだとあくまでもロンゴミニアドは「汎人類史の地球のテクスチャを留めておくもの」だったので「え?ロンゴミそんなやばいの?」みたいな感じでした。実際、留めておくものなので引っ剥がすこともできるからそりゃそうでしょみたいに言われたらそのとおりなんですが。去年の夏イベあたりからテクスチャに関しては言及が多くなってきているので2章中にまたロンゴミニアド出番がある気がする。

ソンブレロ


wikiを見るとどうやらメキシコでよく見るようなとんがり帽子がそうらしい。転じてソンブレロ銀河。いわく形が似ているから。
1章の空想樹はオロチ。これも銀河由来ということでとりあえずネタの出処は判明しましたね。
やっぱりどこかでアビー来たりするんだろうか。

ナポレオン


ナポレオンは終始格好良かった。主人公たち、現地の人に対する付き合い方もだけど、オフェリアに対しても。
特に最後。



主人公たちに対してこういうふうに言ってくれるのもそうなんですけど、この色男、オフェリアもサクッと救っていったんですよね。どちらにも前へ進めっていうアドバイスを残して。
今回、プレイし終わって一番欲しくなったのナポレオンだったんですよ。そのくらい好き。

カルデアの者


やはりというか再び登場した「カルデアの者」。どうにも人物像がはっきりしないし、刀を振り回し、短期である一方、ルーンの結界の上から魔術を重ねがけしたりなど多彩であることから、一人ではないと予想。グランドクラスのサーヴァントがカルデアにこっそり力を貸しているとかだったらいいなぁ。

マシュ


オフェリアも言ってたけどホント強くなったよね、マシュ。一部でも最初の方はどことなく遠慮してた節があるように感じてたけど、後半、特に7章、終章はかなり助けてもらってた。それがまた2部に入ってから更にパワーアップした気がする。自分のエゴを押し通す強い意志がある。今回もシグルド相手に食い下がってたし、めちゃくちゃ頼もしかった。

コヤンスカヤ


異聞帯のタマモナインの一人くらいに考えてたけど、普通にビーストっぽい。ただ異星の神の使いみたいなことを言ってた気がするのであくまでビースト候補止まりな気もする。次の異聞帯がSIN(多分中国?)なのでそこで激突もあり得るか?

ゴルドルフ所長





ゴルドルフ所長の評価が留まることを知らなすぎる。2部始まって以来、ホームズ、ダ・ヴィンチちゃんに並ぶ功績。いるだけでだいぶ場が和らぐフォウくんに次ぐ、マスコット。もはやゴッフパンチなんぞ無くとも、その存在だけで価値がある。この人も大概感性が一般人寄り。今回スクショした画像が全部しょげてる顔で笑ってしまった。

アルターエゴ・シトナイ



またしても5次メンバーからボディ枠が来てしまった。まさかのサーヴァント付き。ヘラクレスくんの忠犬っぷりがすごい。あなたプリヤでも活躍してましたね?
5次組は素体が優秀なこともあってするっと入ってくる魂のランクが高すぎる。イリヤはまさかのアルターエゴで分霊3柱分。実装はアルターエゴ向けのバッファー・デバッファーでお願いします!
今回出たことで3周年ムラマサ疑惑が自分的には高まったよ。

彷徨海


路地裏同盟で彷徨海に向かったシオンさんがこんなところで登場。霊子ハッカーを名乗っていることからも間違いないはず。自分はそのあたり詳しくないが、長いこと型月を追ってきた方々にはかなりのサプライズなのでは?
今後は個々を拠点にするのかなぁーと思ったり思わなかったり。拠点はここでも良いけど、現地では戦車行動でお願いしたい。

…とまぁ、こんな感じです。
ブリュシグに言及ないの?とかあるかもしれないですが、あの二人に関しては、好き勝手イチャイチャしてたまに惚気けてくれればいいと思うのでなにもないです。
ワルキューレちゃんたちもそこにいて?
スカディさんは総評のところのがそうです。

ということで、無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児めちゃくちゃ楽しませてもらいました!
通勤時間でポチポチしてたけど、終盤は徹夜してやってしまいました。面白いのが悪いと思います。
今回は会話の分岐で内容がかなり違ったりとかがあるらしいのであとで振り返ってみるのもありだと思います。

それではここまでとさせていただきます。

シグルドボイス、思ったよりも海馬社長が出てこないので完璧だと思う。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です