劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」をオススメしたい!

投稿者:

どうも、お久しぶりです。
夏の暑さにやられ(ブログ更新のやる気が)大分死んでいましたが、お話したいことも溜まってきたのでぼちぼち記事を投稿していこうと思います。
ということで、とりあえず一つ目。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公開!


一応あらすじとか入れときます。

あらすじ
彼女は言った。
「君の膵臓をたべたい」。
春。まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。
他人に興味を持たず、いつも一人で本を読んでいる高校生の「僕」は、病院の待合室で、一冊の文庫本と出会う。
手書きの文字で「共病文庫」と題されたその本は、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
日記の中身を目にした「僕」に、桜良は自分が膵臓の病気で余命幾ばくもないことを告げる。
それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただ一人、秘密を共有する相手ができた瞬間だった。
最後の日が訪れるまで、なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。
そんな彼女の奔放な行動に振り回され、「僕」の心は少しずつ変化していく。(公式サイトより)

早速初日から見てまいりました。
原作既読勢ですが、アニメに関しては一切情報を仕入れない状態です。
そも、この手の劇場アニメはあんまり見ないタイプの人間だったのですが、この作品はどうしても見てみたかったので足を運んだ次第です。

あまりグダグダ長いこと語っても無駄なので単刀直入に言いますが…

控えめに言って最高でした!

自分は原作既読勢、つまりは原作厨を自称するほどこの作品は好きですが、完璧に満足させられてしまいましたね…。

満足ポイントは3つ。
①原作に忠実
②原作厨が「ここは映像で見てみたいな~」と思ってるところをきちんと描写してる
③sumikaさんの「ファンファーレ」にのせたOPが最高だった

①については語るべくもなし。これだけで良作認定したくなるな!

②はほんと良かった。おすすめ記事なので細かい内容については触れませんが、原作厨納得の出来であることは保証します。見終わった後、原作も読んでみたくなること間違いなし。今なら文庫版もあるよ!

③はCMとかで流れてたので「いい曲だな」くらいには思ってましたが、実際にアニメと一緒に見ると格別ですね。家に帰ってきてからすぐにiTunesでダウンロードしました。曲が流れるたびに映像がフラッシュバックしてます。
sumikaさんはYou Tubeでチャンネルがあるのでそちらで視聴することも出来ます!

あと、今(9月1日現在)なら特典小説もついてきます!
内容は原作からそこそこ先のお話です。いろいろなことを選択して大人になった「僕」がでてくるかも?
あと、原作者である住野よる先生と「僕」の声優を務めた高杉真宙さん、「山内桜良」の声優を務めたLynnさんの対談も載っています。
こっちも素晴らしい内容になっています!必見ですよ?

というわけで非常にざっくばらんとした説明でしたがどうでしょう?興味持てました?
本作、淡く切なく、鋭く心をえぐられる青春ハートフル(heartful)作品になっております!
ひと夏の締めに心をボッコボコにされたいそこの貴方!
たまには心の汗を流しに行きませんか?映画を見た後に、原作でより詳細に描かれたお話を読んで倍プッシュで心をボコボコにされませんか?

というわけで、たまにはこんな良作紹介。
こんな気分の日もあるってことで。

ちなみに僕は、ヒロインが死ぬ死ぬ詐欺してるところが非常で、残酷で、大好きです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です